医療脱毛のすべて

医療脱毛についての「?」を解いてみた!

医療脱毛について
『医療脱毛』は別名『レーザー脱毛』とも呼ばれます。

医療脱毛(レーザー脱毛)は、強力な照射力で、肌の奥底から毛根を焼くことで脱毛効果を発揮するため、少なからず人体への影響があるので、医療行為とみなされ、”医療機関”でしか施術ができません。もちろん施術者は”看護師”か”医師”に限られています。

「医療行為」とされる医療脱毛には、メリット・デメリットがあります。

医療脱毛のメリット

医療脱毛(レーザー脱毛)は、「脱毛サロン」で受けられる”光脱毛”より、照射パワーが比べ物にならないぐらい強く、短期間で脱毛効果が発揮されます。また、永久脱毛もできます。(脱毛サロンでは永久脱毛はできません)

医療脱毛のデメリット

医療脱毛は照射パワーが強力なため、施術による痛みを感じやすいというデメリットがあります。また、料金が高くなりやすい面もあります。

医療脱毛はどのくらいの期間がかかる?

医療脱毛の施術期間はどれくらい?

永続的な脱毛が完了するまで約1年間、全身脱毛で5〜6回、脇で3〜5回、VIOで3〜5回が目安となっています。(ただし、個人差あり)

部位別の施術回数(目安・平均)
ワキ 腕・脚・ボディ Vライン I・Oライン
自己処理が不用になるまで 8〜10回 5〜6回 5〜6回 5〜6回 8〜10回
ツルツルになるまで 10回〜 8回〜 8回〜 8回〜 10回〜

施術料金はいくらかかるの?

医療脱毛の値段は?やっぱり高額?

医療脱毛の相場は、全身脱毛で約20万円、全身脱毛に顔脱毛やVIOを加えると30〜40万円です。

部分的に施術する場合は、両脇で約2万円、VIOで約10万円が相場の値段が目安となっています。

安くはないですよね〜!なら、分割払いは可能なの?

医療脱毛のお支払い方法

医療脱毛の支払い方法には、現金一括・クレジットカード・医療ローンがあります。

まとまったお金がなくても、クレジットカードや医療ローンなどを使えば、医療脱毛をすることができます。

医療ローンって何?

医療脱毛(レーザー脱毛)は、強力なレーザーを使用する医療行為にあたりますので、医療ローンを組むことができます。

“医療ローン”とは、病気やケガなどで多額の医療費がかかる場合に組めるローンのことです。医療ローンは最大60回まで分割することができて、クレジットカードに比べると手数料を少なくするのが可能性もあり、ご一考までに!

脱毛の痛みはどうなの?

部位別の痛み比較
VIO 時より、ピリッという痛みがある
ワキ 輪ゴムを伸ばして、ワキにパチッとはじけるような感覚
背中 少しヒリヒリすが、ほぼ無痛
I・Oライン 時々ピリッと深い痛みが走ることがあります

しかし、実際に医療脱毛した人のリアルなクチコミでは、どの部位でも、施術による痛みは一瞬で引く場合が多く、歯医者で虫歯を治療することに比べたら、楽勝のようです。しかし、個人差により、痛みに敏感な人は麻酔を検討してもいいかもしれませんね!

以上、医療脱毛についての疑問を解説してみました。もうすぐ夏です。そうなるとやっぱり気になるのはムダ毛ですね!

医療脱毛には、メリットが盛りだくさんです。

・脱毛サロンと比較的、短い時間でツルツルお肌をゲットできる
・永久脱毛ができる(脱毛サロンではできない)
・医療機関の施術、国家資格を持った医師や看護師が施術してくれるので安心
・医療ローンが利用できる

これから脱毛をしようと考えている人は、医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?
まだ、夏に間に合います。