医療脱毛クリニック|本当に永久脱毛なの?機械の種類やサロンとの違い

医療脱毛クリニック 料金相場 期間
どうせ脱毛するならきれいに早く、しかも永久脱毛したいものです。加えてできるだけコスパよく、と考えるのはこれは当然のことです。
そんな事を考えてくると、ではエステ脱毛と医療脱毛どちらが良いのか、これは大きく迷いますね。と言うよりも一体医療脱毛の特徴ってどういったものなのでしょうか。

医療脱毛ってサロン脱毛とどう違うの

医療脱毛 サロン脱毛 違い

ここで最初に注目しておきたいのは、エステ脱毛と医療脱毛、その大きな違いは「脱毛方法」にあります。
エステにおける脱毛の場合は医療行為ではなく美容行為です。つまり、医療機器は使えないのです。

レーザー脱毛機にしても、医療用の大出力のものは使えません。なので永久脱毛は不可能です。まあ徐々に、ムダ毛が薄くなるのは事実です。でもまた生えてくる、処理し続ける必要があるということなんです。

しかし医療脱毛の場合は医療行為です。脱毛機にしても医療用の強力なレーザーが使用できます。毛母細胞に働きかけて結果、永久脱毛が出来るのです。

一旦処理が終わったら、その後ムダ毛は生えてきません。そのために、特に今話題の介護脱毛などには非常に有効です。

サロンでの脱毛方法は「光脱毛」

サロンでの光脱毛の種類は大きく分けて3種類です。

IPL脱毛 SSC脱毛 SHR脱毛
特徴 多くのサロンで取り入れ
メラニンに反応
ジェルを塗布した肌に光 「蓄熱式脱毛」
バルジ領域に熱を与える

医療脱毛の「レーザー脱毛」脱毛機の種類

医療脱毛レーザー脱毛機 特徴 レーザーの種類 波長の長さ
メディオスターNext PRO バルジ領域に作用する「蓄熱式」脱毛機とSHR脱毛に近いが、弱いレーザーを照射し毛根細胞を破壊。出力されるレーザーの波長は2種類。 ・ダイオードレーザー 694~808mm
ソプラノアイスプラチナム 最新型の脱毛機。毛根周期に影響されることなく、施術を行える。出力されるレーザーの波長は最大3種類。 ・ダイオードレーザー 694~940mm(最大)
ライトシェアデュエット 皮膚を吸引しながらレーザーを照射する。
また照射口が大きい為、広範囲で脱毛可能。
・ダイオードレーザー 800~940mm

ここで挙げた、脱毛機は多くのクリニックで使用していいる代表的な脱毛機です。
上記のほかにもYAGレーザーとアレキサンドライトレーザーの2種類を照射する「ジェントルMaxプロ」などがあります。

レーザー脱毛は痛いって聞くけど、大丈夫?

医療脱毛 痛み 麻酔

ただ医療脱毛の場合、どうしてもそうした機械を使用しているので、施術中の痛みは少なからずあります。

しかし、痛みが強くて我慢できない時には、麻酔を使ってくれるクリニックもあります。
痛みに弱いけどでも永久脱毛目指したいという人の場合、こうしたクリニックを選ぶのがおすすめです。

痛みというのは主観的なものなので、痛いと聞いていたけどやってみたら、この程度かと拍子抜けする人もいます。

反対に、こんなに痛かったんだと感じる人もいます。

自分の感覚でのことなので、こうした麻酔を使う施術してくれるクリニックを予め選んでおくと、何かあった時にも安心ですね。

また施術中にもし皮膚になにかトラブルが合った場合にも、医療脱毛なら医療従事者が施術してくれています。すぐにトラブルに対応できる態勢を取ってくれます。

衛生についても同じことで、医療機関であることから衛生観念は非常に高いのです。感染などの心配も、少なく済みます。

非常に安心して施術が受けられるのが、医療脱毛の大きな特徴なのです。

医療脱毛ってどの程度の期間通う必要がある?

どの程度の間通うことが必要なのか、これも気になるところです。もちろん施術する範囲によっても違いが出てきます。
全身脱毛と、脇の下だけの脱毛では期間も大きく違ってきますね。

一般的には医療脱毛の場合、回数にして5回から6回の施術が必要とされています。期間は1年程度を見込まれます。

医療脱毛とサロン脱毛 期間や回数の違い

医療脱毛 サロン脱毛
5~6回 8~12回
半年~1年 1年~3年

結構長いな、と感じた人もいるでしょう。これは予約とかの問題ではなく、毛周期に合わせての施術をする必要からなのです。

毛周期に合わせて施術をしていかないと、メラニン色素の関係から効果が薄くなってしまうのです。なので、1回施術した後には大体2ヶ月開けての施術になります

それでも、サロンで脱毛するより早く、確実に脱毛することができるので、予算に見合うようなら医療脱毛クリニックを選んだ方がいいでしょう。

ですが、これも個人差がありますので、一概にこの期間でというわけではありません。一般的、平均的にということです。

医療脱毛にかかる料金はどの程度?

エステでのサロン脱毛の場合、キャンペーンなど利用するとかなり安く施術が受けられることがあります。
それに比べると医療脱毛の場合、どうしても料金が高めに見えるのは仕方ありません。保険外治療になりますので、その点にも注意が必要です。
クリニックによっても差がありますし、近頃ではいろいろなプランを打ち出してくれるクリニックも増えてきました。
なので一概にいくら、とは言えないのですが一般的な相場を見てみましょう。

医療脱毛とサロン脱毛 料金の違い(全身脱毛)

医療脱毛 サロン脱毛
12万~20万(5回) 9万~15万(8回)

医療脱毛の場合全身脱毛で5回の施術での相場は、大体20万円程度になります。ワキ脱毛だけなら、2万円程度です。
これ人によっては高いと感じるし、人によっては安いと思う金額ですね。でもサロンのほうが安いんじゃないの、と思う人は多数でしょう。
しかし考えてみて下さい。この金額を支払って脱毛してしまえば、その後はムダ毛は生えません。この金額で、終了なのです。
サロン脱毛の場合は、生えてきたらまた通う必要があります。どちらがお得なのか、判断してみて下さい。

医療脱毛の効果は本当に永久脱毛なの?

医療脱毛 永久脱毛できる?

医療脱毛の場合、毛母細胞を破壊することでムダ毛を生えなくしていきます。
この毛母細胞というのは、毛根にある毛を作り出す細胞のことです。毛を作り出す部分を破壊してしまうのですから、そこの毛は二度と生えなくなります

つまり、医療脱毛で施術を受けて完了した後は、二度とその施術した部分には毛が生えないということです。

逆に、この先何かあってもこのままずっと生えないのは不安、ツルツルはきれいだけど永久にそのままはちょっと、と言う人には向きません。

効果が永久なだけに、施術を受ける前に本当にその部分をムダ毛を完全に無くしてしまっていいのかを、自問してから行くようにしてくださいね。
効き目があるだけに、そういったことにも施術前に心配りをしておきたいものです。